MENU

発注から納品まで

お問い合わせ頂いた内容に基づき、ご提案・お見積りをさせて頂きます。まずはご要望の内容・図面や写真等をお気軽にお問合せください

制作の流れ

お打ち合わせとお見積もり

まずは製品について打ち合わせをします。そこから予算などを決めていきます。お気軽にご要望をお聞かせください。

制作の流れ1
下矢印アイコン

モデリングと金型設計

図面から3DモデルをCAD上で作成していきます。そこから、外形状部分と内部形状を切り分け鋳造に必要な主型・中子を設計し、そこから金型を設計していきます。必要な材料等の手配も行います。

制作の流れ2
下矢印アイコン

加工PG作成と加工指示書作成

作成した金型設計に基づいて、必要な部品に関して製品形状や仕様に合わせた最適な工具や切削条件を選定し、自動加工プログラムを作成します。また、加工チームが間違いなく仕事ができるよう加工指示書を作成します。

制作の流れ3
下矢印アイコン

機械による加工

先ほど作成した3DデータをMC加工によりコンピューター制御による操作が行えます。3Dで正確なデータを備えた精度の高い型を実現させます。どんな複雑な形状でも高品質な加工が思いのままに行えます。

制作の流れ4
下矢印アイコン

人の目と機械による最終確認

最後は人の手で組み立ていきます。最終確認として、技術者の目と機械による検査でお客様の発注された仕様や設計に対して差異はないか、製造で使用する上で問題は発生しないかなど細かくチェックしていきます。

制作の流れ5

お見積もりご依頼についてのご相談やお問い合わせはこちらから

  • 電話番号:086-250-2902
    FAX:086-250-2903
  • お問い合わせ